高評価なプロミスの審査申込み

気になるプロミスについて

 

丁寧な顧客対応で、顧客満足度が高いと評価されているプロミス。30日間無利息サービの特典や、ネットや自動契約機など豊富な手続き方法など、便利で使いやすいキャッシング会社です。特に、ネット振り込みは当日着金が可能なので便利です。

 

初めて契約した場合は、平日の14時までに契約内容を確認できたら、当日中の融資が可能となっています。

 

プロミスの低金利は魅力的です

 

プロミスは実質年率4.5%〜17.8%と良心的な低金利となっています。借入限度額は、最高で、500万円となっています。プロミスには、30日間無利息サービスという初回申込み時の特典サービスが用意されています。このサービスを利用するには、メールアドレスの登録と、Web明細利用を希望することが条件となります。こんな簡単な条件で、利用出来るのですから、登録しない手はないですよね。しかも、30日以内に返済すると、2回目にキャッシングした分に対しても30日間無利息を受けることができるんです。

 

プロミスの審査

プロミスでは申込みをした後に、メールか電話で審査が通過した旨の連絡があります。家族に内緒で申し込みをした人は、携帯の番号を連絡先として登録すると良いでしょう。プロミスでは、派遣社員、アルバイト、パートであっても一定の収入があれば、キャッシングをすることができます。但し、他社からの借り入れの有無などを調べた上で、審査します。

 

事前に揃えておきたい書類

プロミスの担当者からの連絡をスムーズにやり取りするためには、メールアドレスや電話番号の登録をきちんとしておく必要があります。プロミスから届いたメールがゴミ箱に入ってしまったり、知らない番号からかかってきた場合に、着信拒否の設定をしていては、手続きがスムーズに行われません。また、本人確認書類をネット上で送信する場合は、デジカメなどで撮影したものを用意しておくことをお勧めします。

 

申し込み手続きをしてキャッシングが可能となるまで

プロミスでは、忙しくても営業時間を気にせずに申込みをすることが出来ます。

 

  1. ネット・店舗・自動契約機・書面手続きにて申込み可能です
  2. 審査結果は最短で30分程度となりますが、メールか登録した連絡先に結果を知らせて貰えます
  3. 家族に知られない様に郵送物が送られて来ないように設定できます
  4. 契約内容について了承したら後日、キャッシングカードが郵送されてきます

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスの契約方法と魅力的な金利サービス

 

プロミスの契約方法の種類とそれぞれの流れ

プロミスには利用者の好みに合わせて選択できる3つの契約方法が用意されています。

 

  • 店舗窓口や自動契約機での契約
  • 書類の郵送による契約
  • インターネットを利用した契約

 

選択する契約方法によって流れやメリット・デメリットの違いがあるので、それぞれの内容を確認した上で好みの方法を選びましょう。

 

店舗の窓口や自動契約機を利用した契約の場合

 

来店契約を利用する場合の申し込み方法と流れ

店舗の窓口や自動契約機を利用して申し込みから契約まで行う場合、その場で借り入れ用のカードを発行してもらえるというメリットがあります。しかし契約までは意外と時間がかかってしまうケースも多いので、できれば事前にインターネットから申し込みをしておいた方が無難でしょう。

 

事前にインターネットから申し込みをして審査を受けておけば、後は必要書類を持って窓口や自動契約機に赴いて契約を結ぶだけです。その場でカードを発行してもらい併設のATMから借り入れを行うことが出来るので、一番確実に即日融資を受けることが出来る方法だと言えるかもしれません。

 

書類の郵送による契約を選んだ場合

 

郵送による契約の方法と流れ

書類の郵送を行って契約を結ぶ場合、審査結果が出てから実際に契約を結ぶまでには数日間の時間を要することになります。インターネットから新規利用の申し込みを行って審査に通過すると、契約書類が自宅に郵送されてきます。

 

契約書に記入をして必要な書類と一緒に返送することで契約が結ばれ、カードを使った借り入れが可能になるのです。書類の郵送に何日かかかるので、急を要していない場合は郵送契約でゆっくり契約を結ぶのも良いでしょう。

 

インターネットを利用した契約の場合

 

Web契約の方法と流れ

プロミスのWeb契約では、来店や郵送を利用せずに契約を結ぶことが可能になっています。インターネットからキャッシングの申し込みをした後、本来なら本人確認書類等の必要書類は窓口や郵送によって提出します。

 

しかしWeb契約の場合、カメラで必要書類を撮影し、それをメールで送付することで提出が完了するのです。借り入れ用のカードは後日郵送されてきますが、インターネットからの振り込み融資を利用すればすぐにお金を借りることができて非常に便利です。

 

申し込み方法による契約方法の違い

プロミスでは、申し込み方法によって契約の流れが若干異なります。それぞれの流れを確認し、好みの方法を選んでください。

 

プロミスの30日間無利息サービスを利用する方法

プロミスを利用する上でぜひ注目したいのが30日間無利息サービスです。他社と比べると長いと言える無利息期間は、上手に利用することで非常に大きなメリットを生んでくれます。

 

30日間無利息サービスを利用する為には、ポイントサービスの登録とWeb明細の利用が必要になります。登録にはメールアドレスが必要ですが、簡単な登録だけで30日間無利息でお金が借りられるので、ぜひ活用しておきましょう。

 

プロミスの無利息期間を利用するとどれくらいお得になるの?

 

  • 1万円を年率17.8%で3日間借りた場合に発生する利息は15円
  • 10万円を30日間借りた場合に発生する利息は1463円
  • 無利息期間中に全額返済をすれば、これらの利息は0円になります
プロミスの籍確認の仕組み&営業時間

 

プロミスが行っている「在籍確認」とは?

お金を借りるためには、貸手側である金融機関が行う審査を通過しなくてはなりません。その一連の審査の最終チェックとして行われるのが「在籍確認」です。

 

「在籍確認」とは、借入希望者が申告通りの会社にきちんと“在籍”していることを確認するために行われるチェックのこと。チェック方法は「金融機関側から(あなたの勤務先の)職場に電話がかかってくる」というのが一般的です。

 

消費者金融などから職場に電話がかかってくるとなると「借入のことが会社の人に知られるのでは…」と不安になる方もあるかもしれませんが、そこは大丈夫。電話は“在籍確認のための電話だとバレない形”でかかってきますから安心してください。

プロミス:在籍確認の流れ

 

プロミスの「在籍確認」は怖くない!

 

プロミスは、接客態度において抜群の高評価を得ている会社。在籍確認においても、勤務先に借入のことが知られないよう、きちんと対応してくれますから大丈夫ですよ!

 

プロミスの顧客対応はハイレベル!

 

プロミスは、先述の通り接客態度の評価が非常に高い会社です。社員教育が徹底されているためサポートの質が極めて高く、デリケートな「在籍確認」チェックにおいても的確な対応をしてくれるので安心。

 

「女性がいい/男性がいい」「この時間にかけてほしい」など希望がある場合は、プロミス側に相談すると対応してもらえますよ。

 

プロミスの「営業時間」は?

 

プロミス店頭窓口の対応時間は、平日10:00〜18:00(土・日・祝は休み)。ただしATMの利用可能時間はもっと長く、7:00〜24:00となっています!ただ、なかなか営業時間内に都合がつかない…という方もいらっしゃるはず。

 

そんな時に便利なのが「PC・ケータイ・スマホ」を介したキャッシング利用です。「PC・ケータイ・スマホ」での振込キャッシングは基本的に24時間対応(毎週月曜0:00〜7:00・元日は停止)。振込に関しても、平日14:50までの受付であれば、受付後すぐに融資を振り込んでもらうことが可能というように非常に便利なシステムになっています。

 

このようにネットを利用すれば窓口などの営業時間を気にする必要はありません!「窓口やATMに足を運ぶ時間がない」といった場合には、インターネットを使っての借入・返済がオススメです。加えて電話をかけ、オペレーターさんを通してキャッシングを利用することも可能(プロミスコール)。ちなみにこの電話も24時間対応・通話料無料です。

 

スムーズに申込を済ませるには…

まず、窓口や自動契約機で借入をする際には、なるべく早い時間に申込をすることが大切です。できれば午前中に申込を済ませるといいでしょう。申込時間が遅くなってしまうと、その日のうちに審査が終わらず、融資を手に出来るのが翌営業日以降に持ち越されかねません。

 

また、「わざわざ店頭に行くのが面倒/時間がない」という場合や「借入しにいくのを人にみられたくない」という方には、スマートフォンなどを用いてのWeb契約をオススメします。

人気カードローン一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日